ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  >  おすすめ商品  >  ミクロバリア(多目的除菌・抗菌型洗剤)  >  ミクロバリア使用法及び使用上の注意
ミクロバリア 使用法及び使用上の注意
  • たんぱく質系原料の貴金属(真珠、サンゴ、鼈甲、象牙、琥珀、オパールなど)には使用できません
  • アルミ・銀製品は光沢を失う場合がありますので使用しないでください
     (鍋類はつけおきせずに洗い流せば使用可能です)
  • たんぱく質系原料の繊維製品(絹・ウール・毛皮・皮など)には使用できません
  • 発泡剤は使用しておりませんので、僅かの泡しか立ちませんが、洗浄力と泡には関連はございませんので、すすぎ時の節水を実感してください
用途 標準使用量 注意事項など
グラス類 お湯5リットル + ミクロバリア5g
つけ置き洗い(40℃以上で効果大)

※高温の場合はガラスが割れたり火傷にご注意ください

食器類 お湯5リットル + ミクロバリア5g
つけ置き洗い
食器に直接振りかけて使うことも可能です
急須・湯のみ等 お湯5リットル + ミクロバリア10g
お湯が冷めるまでつけ置き洗い(60℃以上で効果大)

※高温の場合は火傷にご注意ください

布巾・タオル等 お湯5リットル + ミクロバリア5g
お湯が冷めるまでつけ置き洗い(60℃以上で効果大)

※高温の場合は火傷にご注意ください
※湯温は繊維製品の洗濯表示に従ってください

洗濯 10リットル + ミクロバリア5g
食べ物の染みなどにはお湯を使用、又は直接振りかけてもみ洗い

※絹・ウール・毛皮・皮などには使用できません

換気扇 換気扇が十分に漬かる程度のお湯(60度以上) + ミクロバリア100g お湯が冷めるまで待って、スポンジなどで軽く擦る

※高温の場合は火傷にご注意ください

家電製品等 8リットル + ミクロバリア5g
希釈液に雑巾を浸して固く絞って使用
シェーバー お湯200cc + ミクロバリア5g
つけおき洗い
洗浄によってシェーバーの切れが蘇ります
水10リットル + ミクロバリア5g
つけおき洗い
乾拭きは特に必要ではありません
ペット お湯10リットル + ミクロバリア5g
泡がほとんど立たないので、優しくマッサージして洗い流してください
宝石・貴金属類 お湯200cc + ミクロバリア5g
つけおき洗い
よくすすいでください。

※たんぱく質系原料の貴金属(真珠、サンゴ、鼈甲、象牙、琥珀、オパールなど)には使用できません

プリンタ用画面
友達に伝える
前
ミクロバリア(多目的除菌・抗菌型洗剤)とは?
カテゴリートップ
ミクロバリア(多目的除菌・抗菌型洗剤)

ページの終端です。ページの先頭に戻る