ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

Relax blog - hemoさんのエントリ

インフルエンザなんかに負けない!

インフルエンザの季節は終わり・・・と思いきや。


新型インフルエンザの流行が始まったようです。


最低限、我々のできることは自分の身を守ること!

通常のインフルエンザ対策と同じ・・・とのことなので。



  • 人ごみを避ける

  • 手洗い・うがいの励行

  • 規則的な生活・食習慣


とはいえ



  • だって、通勤・通学で人ごみは避けられないもの・・・

  • 手洗い・うがいは頑張っても、それ以外の身体にウィルスが着いているかも・・・

  • 規則的な生活をしていたって、体調崩すこともあるもの・・・


あまり考えすぎると、ウィルスを引き寄せてしまうので、やっぱり


インフルエンザなんかに負けない!ために


モーリス(MORRIS)の最も得意とする除菌作用をインフルエンザ対策に活用しようと思います。


ウィルスに負けない使い方



  • スプレー容器に入れて、玄関や洗面所などに置く

  • トイレに置けば、あっという間に臭いが消えます(インフルエンザとは関係ありませんが・・・笑)

  • 小さなアトマイザーに入れて常に持ち歩く(ウィルス対策だけではなく、服に着いたタバコの臭いや口臭にも)

  • 室内はもちろんモーリス(MORRIS)噴霧で除菌・消臭


こんな使い方をするならモーリス(MORRIS)は2〜3倍に希釈してOK。かなり経済的にもお得に使えます。


エタノールなどとは違って揮発性はありませんので、濡れて困るものにはスプレーできません。

ただ、刺激性もないので顔にかけても、目に入ったとしても水と同じ程度なので

小さなお子様やペットにも安心して大雑把に使えます。


モーリス(MORRIS)についての詳細はこちら

モーリス(MORRIS)専用噴霧器

カテゴリ : 
モーリス(MORRIS)
執筆 : 
hemo 2009-1-16 11:20

モーリス(MORRIS)専用噴霧器が仕様変更となりました。



モーリス(MORRIS)新型専用噴霧器

15〜40時間連続稼働

容量 3.75リットル

サイズ 255×224×224mm


旧型がとてもコンパクトな分連続稼働時間が短かったため、購入された方からの要望で新型の発売となったそうです。(価格も少々上がってしまいましたが・・・)


我が家では旧型を室内の湿度調節に使用しているので今のところは小型で十分ですが、この季節乾燥しやすいためインフルエンザや風邪の予防には長時間利用したいと思います。


この噴霧器はやさしいミストが噴出されるのと噴出口が熱くならないので、小さいお子様が居ても心配ありませんね。


湿度調整と室内の消臭、殺菌に威力を発揮しています。


モーリス(MORRIS)についてはこちらへどうぞ

やさしい手を取り戻す作戦・・・2

カテゴリ : 
手あれ克服
執筆 : 
hemo 2009-1-9 14:09

やさしい手を取り戻す作戦・・・1で指先が割れたり、割れそうになったときに液体絆創膏の利用をご紹介しましたが、


今回はそうなる前の手荒れ予防について。


やはり手軽な予防法はハンドクリームだと思います。
とはいえ、液体絆創膏以上に沢山あるハンドクリーム。


手荒れの酷かった昔は皮膚科に通ってハンドクリームを貰っていましたが、はっきり言って面倒です。
ドラッグストアに行けば、手荒れに良いとされる「尿素」配合のハンドクリームが沢山ありますから。


ただ・・・
水仕事の後にこまめに塗っていても、皮脂が洗い流されるのは水仕事中なので、なんかむなしい・・・というか、塗る頃にはすでにがさがさになっていますよね。



そこでコレを使ってみました。

AVON ハンドコーティングクリーム


このハンドクリームは私の一番のお気に入り!


理由その一・・・べたつかない。
理由その二・・・無香料なので台所仕事でも気にならない。
理由その三・・・塗って水仕事をしてもヌメらない。
理由その四・・・価格が安い!


なので、台所に1本用意して水仕事前でも最中でも、気が付いたときに塗る!ひたすら塗る!

結構いけます。



それでも、年末ちょっとひどいなぁ・・・と思ったので、ハンドクリームをたっぷり塗った上に


綿の手袋で就寝。
2〜3日でかなり改善されました。



よ〜し、今年は手荒れに負けない!

そんな気がします。

できれば多くの方にすべすべやさしい手を取り戻していただけますように。

やさしい手を取り戻す作戦・・・1

カテゴリ : 
手あれ克服
執筆 : 
hemo 2009-1-8 12:33
やさしい手を取り戻す〜手あれ克服法」として、重曹とU-クリーンについてご紹介していましたが、それでもやはり手あれを克服することはなかなか・・・というのが正直なところ。

重曹とU-クリーン、どちらも成分は優しいのですがU-クリーンの洗浄力などはいつぞやのテレビCMで有名になった洗剤同様に抜群。
しかも、この冬の季節はお湯を使ってしまいますから手肌の保護成分もきれいに洗い流されてしまいます。

私の手荒れの現状は、昔から比べて遥かに少なくなったとはいえ指先やつめのキワは硬くなって時々割れてきます。皮膚が硬くなっている分、傷口が深く裂けてくるので早めに対処しないと何時までたっても治りません。

で、どうしていたかというと・・・
お風呂上りなど皮膚が柔らかくなったときに、痛いのを我慢しながら爪切りで硬くなった皮膚をパチンッ
でも、そのあとがまた割れやすくなるんですよねぇ・・・

ですが今期はそれもめっきり少なくなりました。
液体絆創膏がとっても便利!

↓こんなのとか



こんなの





皮膚が硬くなって、なんとなくかすかな痛みを感じたら、たとえ割れていなくてもその部分に液体絆創膏を塗ります。
剥がれかけても、剥がさずに重ね塗りして2〜3日は大切に保護します。
そのうちしっかりと皮膚が復旧しています。

さて、液体絆創膏って、いまや沢山在るんですねぇ・・・

どれが使いやすいのか、剥がれ難いのか・・・
ご意見いただけると嬉しいですね。

やさしい手を取り戻す作戦・・・つづく
Uspa(温水洗浄便座)

Uspa(温水洗浄便座)の取り付けも承ることができるようになりました。

とはいえ「いつでも・どこでも」とはいきませんが・・・

現在取付に対応できるのは、北海道内で休日(土日祝日)に限らせていただいています。
アパートなどに入居する場合、便器は設置されていても便座が付いていない場合が多いので、引越しに合わせて取り付ける方が多いようです。

お部屋を借りる予定の方は、ご確認くださいね。

なお、北海道内でも地域によって対応が遅れる場合や、北海道外でも対応可能な地域もありますので、Uspa(温水洗浄便座)を購入予定の方は、お気軽にお問い合わせください。

また、Uspa(温水洗浄便座)以外の便座取付は承ることができませんので、ご了承ください。

名前は違うけど

カテゴリ : 
さわやかボール
執筆 : 
hemo 2008-8-24 6:24
さわやかボール

今日(8月24日)の朝刊にさわやかボールが載っていました。

販売名は「すこやかボール」

他にも「エコロボール」という商品名だったり、販売店によって名前は違っても同じ商品です。
北海道産の自然素材を使って、釧路の知的障害者授産施設で一つ一つ直径約2cmの可愛いボール状に手作りされています。

調湿・脱臭効果があるので、我が家ではトイレと下駄箱に利用しています。

何と言っても優しい色合いと愛嬌のある大きさがお気に入りです。(*^_^*)

ページの終端です。ページの先頭に戻る